読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物欲が止まらないガジェ男 購入記

カメラにパソコン、日常生活にちょっとした刺激を与えてくれそうなガジェットが大好きなアラフォー:ガジェット男です。興味を持ったガジェット、購入したガジェットについて書いていきたいと思います。また、ヤフオクなどの相場を調べて、相場より安く買うのが特技?趣味なので、気になったガジェット類の相場情報も記載できればと思います

掃除で親孝行大作戦 第2弾 スチームクリーナー編

自動掃除機ロボットで

親孝行への手応えを

確実に

掴んだガジェ男ですm(__)m

 

 

カーペット

フローリングにゴミがなくなり

次に気になったのが

壁の汚れ・・・

 

築40年にもなると

さすがに

黒ズミも目立ってきます。

 

一度、気になると

・風呂場

・トイレ

・台所周り

などなど、いろんな所が気になってきます。

 

さすがに

年を取った両親には

そこまで

綺麗にする気力はもはや残っていなく

できる事なら

30中盤、独身男性、結婚予定なしのガジェ男が

少しでも新築の時の輝きを取り戻してあげたい!

と思ってしまった・・・

 

そんな時に発見したのが

コチラ!


スチームクリーナー です!!!

 

蒸気の力で

力を入れずに

楽に

超スピードで汚れを落としていく

 

た、楽しそう・・・

 

と単純に思ってしましました・・・w

 

 

はい!

 

洗脳されやすい男です・・・orz

 

 

ちなみにスチームクリーナーで汚れを落とす原理は下記の通りです

① 高温の蒸気で汚れをふやかす

② 圧縮された空気で汚れを吹き飛ばす

③ ブラシパッドで汚れをそげ落とす

との事ですが

ガジェ男がココで注目したのが

1.高温の蒸気で汚れをふやかす

 

スチームクリーナーの最大の特徴はたぶん

「高温の蒸気」です。

これが、長年こびり着いた汚れを落とす原動力になっていると思うので

スチームクリーナー選びの最重要ポイントになると思います。

 

2.使いやすさ

当たり前の事かもしれませんが

① 片手で簡単に操作できる

モノによっては、両手が塞がってしまう機種もある

② 蒸気が出っぱなしにならない。きちんとロックができる

③ ホースが使いやすい(できばら、長くて使いやすい)

 いろいろ見てたら、やわらかいのが使いやすいらしい・・・

④ ブラシ類の耐久性

 数回使用してすぐにダメになってしまっては、コストがかかってしかたないです・・・

⑤ 加熱時間(5分以内)

 スチームを加熱するのに時間がかかりすぎてしまっては、掃除のやる気がなくなってしまいます・・・w

⑥ 連続使用時間(20分以上)

 これも長ければ長いほどいいのですが、最低20分以上は欲しいかなと・・・

 

以上の事を踏まえ

大好きなmonoqlo 2017年2月号を参考にさせて頂き 

 

 

選んだのがコチラ!!!


 

ケルヒャー スチームクリーナー SC2 約20,000円

 

2万円で、両親の笑顔が見れるなら

安いもんだ!!!

と思ってしまった

ガジェ男は、

すぐにポチってしまいました・・・w

 f:id:kinmasa901:20170226191227j:image

 

 

ちなみに、最初っからスチームクリーナーに2万円はちょっと・・・という方には

 


 

アイリスオーヤマ STM304 約7,000円 がオススメとの事です